相続税対策

    相続税は、相続を行った人の人生に大きな変化を与えます。財産の相続であればその全てに税金がかかります。相続税の支...

    Readmore

    種類には

    不動産として土地を活用する際には様々な方法があります。その方法によって収益を得る方法やリスクなどが変わります。...

    Readmore

土地活用について

オフィス街

以前の高度成長期では不動産として土地を持つことが大きな意味を持つ時代でした。
どのような土地でも購入時よりも実質価格が上昇し、転売することで大きな収益を得ることができました。
そのため土地を購入し、売却するだけで大きな利益を生みました。以前の土地売却はノーリスク・ハイリターンな投資方法でした。
しかし、不況にある現在では、大きな収益を望むことができないことや、土地を持つことが負担になることもあります。
その理由は以前と比べて不動産の価格が購入時よりも上昇しにくいことや、不動産の価格の予想を建てることが難しいためです。
最悪の場合、不動産の売却価値が購入時よりも下がることもあります。
また土地の持つことで固定資産税や都市計画税といった税金の支払義務が発生します。
現在、土地を持つだけでは利益を生むことができません。有効的に利用することが大切です。

■収益を生ませる
土地を有効的に活用するには方法として駐車場を設立し、利用者から駐車場料金をといった収益を生み出すことが出来ます。
マンションを建てた場合には、利用者から賃貸料といった収益を生み出すことが出来ます。
今現在利用している土地をより有効的に利用できる可能性があります。
駐車場として利用していた場所も、マンションを建てたほうがより収益を生み出す可能性があります。
不動産は持っているだけでは収益を生み出しません、ただ利用するだけでは効果的に収益を生み出すことができないのです。

■相続税について
不動産を持つ人に重要なのが相続税に対する対策です。
人はいつか人生を全うします。その際、自身の妻や子供に不動産を譲らなければなりません。
その時に相続税という税金の支払い義務が発生します。相続税は自身が貯蓄している預金や口座に積み立てているお金を大幅に超える額お金を請求される場合があります。
法律の改正により以前までは税金の対象ではない人達にも税金の支払い義務が発生する場合があります。
そのため適切な相続税対策が必要になります。

オススメリンク

相続税対策

相続税は、相続を行った人の人生に大きな変化を与えます。
財産の相続であればその全てに税金がかかります。相続税の支払いが困難になることも少なくありません。
特に土地や不動産の税金は高い傾向にあります。そのためしっかりとした税金対策を行うこと…Read more

経営による活用

土地を有効的に活用する方法としてマンションや商業施設の経営を行うことで収益を上げる方法があります。
アパートやマンションの経営は、土地にマンションやアパートを建ててその経営を行う活用法です。
アパートやマンションは、そこに住む入居者から賃…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年6月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930